あおと、みどりと Is the earth crying?

オーガニックって何だろう?

自然派「せっけんハミガキ」

 

目次:

 

最近、歯磨き粉の成分が気になるようになり、何か良いものはないかな?と探していました。

成分表示を見ただけでは全く分からず、自分に合うものを探すのはなかなか難しい…。

なので、自然食品店に売っている「せっけんハミガキ」というのを購入してみました。

 

せっけんハミガキ

お店にあったのは2種類。

  • シャボン玉「薬用」せっけんハミガキ
  • シャボン玉せっけんハミガキ

違いは、有効成分に「天然塩」が入っていることです。

 

 

シャボン玉「薬用」せっけんハミガキ

最初はこちらを使ってみました。

 

《特徴》

  • 「天然塩」で歯肉炎・歯周炎を予防、口臭も防ぐ
  • 発泡剤に「無添加石けん*」を使用
  • ラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤を不使用
  • パラベンなどの防腐剤、着色料、フッ素を不使用
  • 歯磨きをした後、味覚が変化しにくい
  • 天然由来のスペアミント香味料を使用(石けんの味や香りはしない)

*「無添加せっけん」は、着色料・酸化防止剤は不使用。

 

強烈な味や香りがせず、安心して使えます。

初めて使う時は、ちょっとしょっぱく感じるかもしれませんが、すぐ慣れました。

 

シャボン玉 せっけんハミガキ

次はこちらを購入して使ってみました。可愛いパッケージ☆

 

《特徴》

  • 発泡剤に石けん成分のみの「純植物性無添加石けん」を使用
  • ラウリル硫酸ナトリウムなどの合成界面活性剤を不使用
  • パラベンなどの防腐剤を不使用
  • 歯磨きをした後、味覚が変化しにくい
  • 天然由来のペパーミント香味料を使用(石けんの味や香りはしない)

 

こちらも、強烈な味や香りがせず、安心して使えます。

 

 

界面活性剤とは…?

「界面活性剤」は、水と油など混ざり合わない物質の間にできる堺界面の性質を変え、混じり合うようにする物質のこと。

「合成界面活性剤」は石油などを原料に作られた界面活性剤のこと。人の健康や生態系に、有害な恐れのある化学物質に指定されているものもあります。

 

 

例えば、ほかの歯磨き粉の表示を見てみると…

注意事項には、「6才未満への使用は控え、子供の手の届かないところに保管する」と書いてあるものも。

今まで気づきませんでした。

表示のチェック、結構大切ですね。

 

 

⇩ シャボン玉石けん公式 楽天市場支店