あおと、みどりと Is the earth crying?

オーガニックって何だろう?

※本サイトはプロモーションが含まれる場合があります

大分県・下郷農協

 

 

有機農業宣言

人口およそ1,500人の、大分県耶馬渓町(やばけいまち)。

かつて「下郷村」と呼ばれた地域に、有機農業宣言の農協「下郷農協」があります。

 

ここは土地が狭く、大規模農業ができない山の中。

土地を持たない小作農たちにより、1948年(昭和23年)に作られました。

原点は、自分たちが食べるものはできるだけ自分たちでまかない、身の丈に合った暮らしをすることで健康で人間らしく生きよう、という想い。

 

代表的なのは、農薬や化学肥料を使わない農業と、飼料にこだわった農畜産物の生産、それらを原料にした無添加食品の加工を行い、直接消費者に届ける「産直」です。

 

お米や野菜・乳製品・お肉・小麦粉・お茶・ウインナー・アイス・麺類・納豆・お菓子など、地域内でつくられた有機のもので食材がだいたい揃うそうです。

(すごいですね!)

 

事務所の看板には、「消費者と提携し、有畜複合経営で金がすべてでない自給優先の生産と生活をし、健康で人間らしく生きよう!」という経営理念が書かれて、生産者の想いが伝わってきます。

 

*『さとつむぎ』というHPで通販もあります。

(下郷農協HP参考)