あおと、みどりと Is the earth crying?

オーガニックって何だろう?

2022-08-01から1ヶ月間の記事一覧

オーガニック・ワインの表示

目次: オーガニック・ワインの見分け方 Euro Leaf 有機栽培 オーガニック・ワインの見分け方 お酒も出来れば安心して飲めるものを選びたいです。 今の時点では、オーガニックの目印である「有機JAS マーク」のついたお酒はありません。 有機JASマーク…

エコチル調査

2010年に環境省が始めた国家プロジェクトに、『エコチル調査』というものがあります。 ❝エコチル❞は「エコロジー」と「チルドレン」を合わせたもので、正式名称は「子どもの健康と環境に関する全国調査」。 赤ちゃんがお母さんのおなかの中にいるときか…

オーガニックの背景にあるもの⑤マイクロプラスチック

目次: マイクロプラスチックとは? マイクロビーズとは? マイクロプラスチックはPOPsを運ぶ? マイクロプラスチックとは? 直径5mm以下の粒になったプラスチックで、廃棄されたペットボトルやストローなどが海洋で紫外線や風雨、波などで劣化したも…

オーガニックの背景にあるもの④食物連鎖と生物濃縮

生物濃縮とは? どのように哺乳類の体内に高濃度のPOPs(残留性有機汚染物質)が蓄積されていくのでしょうか? 「生物濃縮」は生体内蓄積とも言われます。 生物濃縮… ある種の化学物質が食物連鎖を経て生物体内に濃縮されていく現象。 生き物の間には「…

オーガニックの背景にあるもの③POPsと環境ホルモン

健康や環境に悪い影響を与えるものを「有害化学物質」といいます。 その中でも、特に有害なものがPOPs(健康被害を与える)と、環境ホルモン(染色体異常や奇形の原因となる)とされます。 次の3つの性質を持つものを、 POPs(Persistent Organic Po…

オーガニックの背景にあるもの②北極の生き物

北極圏に生息するホッキョクグマ、アザラシなど野生生物たちにも異変があらわれているようです。免疫力の低下や、雄雌同体の個体や奇形児が生まれたり、甲状腺ホルモン異常が見られるなど…。 1998年に、雄雌同体という奇形を持ったホッキョクグマが発見…

オーガニックの背景にあるもの①/「沈黙の春」という本

農薬が、人間の健康に甚大な被害を与えることを最初に警告したのは、1962年に出版されたレイチェル・カーソン女史(米国)の『サイレント・スプリング(邦題:沈黙の春)』です。 農薬の危険性に警鐘を鳴らした初めての書物です。 私には少し難しく、し…

オーガニック・フルーツと、蜂蜜

朝食に食べたいフルーツ類。 最近はオーガニックのものも、手に入りやすくなりました。 目次: 「イオン」や「生協」で買える、オーガニックフルーツと蜂蜜 オーガニック・バナナ オーガニック・キウイ 国産オーガニックはちみつ 輸入のオーガニック蜂蜜 「…

パンに入っているもの👀

朝はパン派ですが、いまだにパンも迷いながら買っています。オーガニックのパンもありますが、毎日となると値段的にも難しいです。 ふと思い出したのですが、何年も前に週刊誌で「食パンに入っているもの」の記事がありました(ネットで見たと思います)。詳…

オーガニックって何だろう?有機JASのポイント8

オーガニック(有機)食品は、どのように作られているのでしょうか? 「残留農薬」は栽培中に作物に撒(ま)く農薬だけでなく、土の中に残っていたり、風や水にのって汚染したり、管理する場所にも汚染の危険性があります。(長靴に農薬が付いていたなど…) …

オーガニックコーヒー☕Tanpopo

毎日飲むコーヒーも、オーガニックなものは結構あります。 これは自然食品店で購入した、 Bottega Baci Organic Cereal Drink+Tanpopo ノンカフェインコーヒー風飲料 Bottega Baci 有機穀物コーヒー たんぽぽ ウラを見てみると… 「*有機スペルト小麦、有機…

天然成分100%・「除虫菊」のかとり線香

夏の虫対策には苦労しています。なるべく殺虫剤を使わないようにしている為です。 なぜかというと… 殺虫剤が、体にも環境にもよくないのでは??と気づき始めたからです。 これまで家の中や庭に、たくさん使ってきました。自分の体にも、虫よけや除菌剤をた…

「有機加工食品」って何だろう?

有機加工食品のポイントをまとめてみました。 目次: 【有機加工食品のポイント6】 ①原材料は95%以上が有機農産物・有機畜産物・有機加工食品である ②化学的に合成された食品添加物や薬剤の使用は極力避ける ③遺伝子組換え技術を使用しない ④製造工程か…

【生協】宅配でオーガニック米を買う

近所でほとんど見かけず、値段の相場もわからない有機栽培(オーガニック)のお米は、生協の宅配で買えます。重たいですし、家に居ながら選べて助かります。毎週同じ曜日の大体同じ時間に玄関前に置いてくれるようになっています。(本当に有り難いです) 銘…

化粧品に入っているもの👀③防腐剤/香料/タール色素/溶剤

*防腐剤・保存料… よく知られる防腐剤にパラベンやエチルアルコールが一般的に使用されています。製品を長持ちさせるために用いられる防腐剤のほとんどは化学物質で、肌の老化を招いたり、アレルギー性湿疹の原因であったりするものが多いので注意が必要で…

化粧品に入っているもの👀②鉱物油/エモリエント剤

*鉱物油… 鉱物油は石油から作られるオイル。フェノールという有害物質が入っていて、それを除去するために硫酸塩を使います。硫酸塩も有害物質。化粧品のラベルに「流動パラフィン」「ベンジルアルコール」「エステル」等とあったらそれは鉱物油を使用して…

化粧品に入っているもの👀①合成界面活性剤

目次: 合成界面活性剤(乳化剤) 環境ホルモンとは… POPsとは 合成界面活性剤(乳化剤) 界面活性剤は、水と油をなじませる働きを持った物質のことです。石けん・シャンプー・クリームなどは、水分と油分を混ぜ合わせるために、界面活性剤が使われています…

化粧品に入っているもの/成分表示

オーガニック食品のことが気になり始めると、肌につける化粧品などの成分も気になります。 これは何でできているんだろう…と。 「オーガニック・コスメティック」のことも少しずつ調べていきたいと思います。 目次: コスメティックとは: 代表的な添加物: …

平飼いたまご🥚

目次: イオンの「平飼い卵」 特長 グリーンアイnatural(ナチュラル)とは 生協の「平飼い卵」 特長 卵の容器がリサイクルに イオンの「平飼い卵」 ずっと気になっていたけれど、いつも品切れでまだ見たことがなかったたまご… 初めて商品棚にあるのを見かけ…